岡山情報文化研究所

調査依頼や、調査結果に関するお問い合わせはこちら

ビザビ女子ラボ

2013年10月2日

景況感

待っていれば…景気回復を実感できる?


第2次安倍政権誕生後、株価は上がり、円高も是正され、企業の業績は回復してきています。ニュースで伝えられる数字はよくなっており、岡山でも「美術・宝飾・貴金属」がよく売れているといったニュースが伝えられていました。また、岡山の有効求人倍率は高水準で推移しており、雇用は回復基調です。
しかし、現在のところ、資産や給与が増えた人は富裕層をはじめとするごく一部で、大半の県民は所得税、住民税、社会保障費、物価など、軒並みアップの状況に、家計が厳しくなっているのが実態でしょう。
「景気回復の実感はありますか?」との問いに対する女性の回答は…

■8割が実感なし。

働く女性も専業主婦も、8割が「実感していない」と回答しています。


■実感アリは、働き盛りの30代と高齢層。

働く女性では30代が、専業主婦では60代以上がまずは実感しているようです。

調査時期:2013年9月
調査対象:岡山県在住の男女532名
調査方法:自社アンケートパネル『Vinsight(ビンサイト)』によるインターネット調査
◎岡山市51.7%、倉敷市22.6%、その他の市町村25.7%


協同組合 岡山情報文化研究所

地域生活者の意識・行動調査をはじめとした各種マーケティングリサーチ及びマーケティングプランニング業務を行っています。

岡山の生活者のリサーチをお考えの方へ

岡山情報文化研究所が運営する「岡山エリアの生活者ネットリサーチ Vinsight(ビンサイト)」を、御社の商品開発、販売促進、市場分析にを活用しませんか。

調査を依頼されるみなさまへ

Vinsight

ページのトップへ