岡山情報文化研究所

調査依頼や、調査結果に関するお問い合わせはこちら

ビザビ女子ラボ

2014年5月10日

税金

税金って気にしてる?


17年ぶりに消費税が上がりました。消費税ばかりでなく、少し前から様々な税がじわじわと上昇しているわけですが、岡山女性の税への態度、税への意識を見てみましょう。…

■消費税増税前に駆け込み購入した?





消費税増税前に大型商品の駆け込み購入、まとめ買いをしたという人は半数弱。全国の結果とも変わりませんでした。








日用品は?消費税増税前に日用品の駆け込み購入、まとめ買いをしたという人は6割。全国に比べると少ないです。生活スタイルの違いかもしれません。




■何を買ったの?



大型商品32品目中、全国女性よりも上回っているのは「ロボット掃除機」「リフォーム」「自動車」「ファッション衣料」の4品目のみ。必要としているものはさほど多くはなかったようです。「自動車」の伸びは車需要が高い岡山らしさが見て取れます。
全国女性を見てみると、岡山女性よりも積極的に購入しています。岡山との差が大きい「防災セット」「空気清浄機」などからは震災の影響も感じられます。ほかに大きく上回っているのは「テレビ」「デジタルカメラ」「美容家電」「腕時計」「パソコン」など。岡山女性とは違った女性像が浮かび上がります。
日用品については25品目中、全国女性よりも上回っているのは「ガソリン・灯油」「シャンプー、スタイリング剤などヘアケア用品」「米」の3品目のみ。この25品目の中には必要としているものが少なかったのかもしれません。日常を取り巻く環境、食生活の違いなどがうかがえる結果です。「ガソリン」はやはり圧倒的でした。 一方全国よりも大きく下回っていたのは「下着」「医薬品」「保存食」「缶詰」「酒類」など。岡山県は病院・一般診療所の人口10万対施設数や平均外来患者数が全国数値を上回っているなど、治療環境には比較的恵まれているので、「医薬品」は納得できるところですが、「下着」・・・?? 家族の分も含めての回答だと思われますが、例えば総務省家計調査を見ると、岡山市の下着購入費用は全国値を大きく上回っていることが多い。普段から購入しているため慌ててまとめ買いする必要がなかったのではないかと考られます。

■増税前よりも支出を減らしている?



年代別に見てみると30代以上の半数が「減らしている」と回答しています。中でも40代の1割は「かなり減らしている」とのこと。”かなり”だそうです。



■支出を抑える理由。



支出を減らしていると回答した人にその理由をたずねてみました。
女性で最も多かったのは「収入が増えない・減ったから」。年代別に見ると年代が上がる毎に多くなっています。無い袖は振れないというわけです。次いで多いのが「消費税負担」。調査時期が影響していると考えられますが、20代と30代以上では差が見られます。
そして3番目は「消費意欲が減ったから」。根本的な問題です。これも年代が上がる毎に多くなっています。駆け込み購入後の脱力感も影響しているでしょうか。しかし虚脱感ではなく、消費をしなくても満足感が得られている状態の表れだとしたら、素敵なことかもしれません。

■4月以降、家計の見直しをしている?何を削る?







6割の女性が見直し最中。






家計の見直し(節約)をしていると回答した人に、見直し項目をたずねてみました。
どの年代もまずは『食』。半数の女性がこの4月以降『食』の節約をしています。手軽に取りかかれるジャンルです。また、食への関心は高いのが常ですが、高関心であると同時に他よりも代替可能性が高いということもあるでしょう。
『食』と比べると、そのほかの項目は年代差が大きく出ています。年代によって優先順位、無駄遣い・贅沢のイメージが異なることがわかります。


■消費税10%は賛成?






























■税の公平感。

































調査時期:2014年4月18日(金)〜2014年4月22(火)
調査対象:岡山県在住の男女568名(20歳〜81歳)
調査方法:自社アンケートパネル『Vinsight(ビンサイト)』によるインターネット調査

全国データ・・・リビングくらしHOW研究所「消費増税直前アンケート」
調査時期:2014年3月19日〜22日
調査方法:リビング新聞公式ウェブサイト「リビング」WEBによるWEBアンケート
集係数:女性626人(21歳〜78歳)◎首都圏45%、近畿圏30%、その他25%
「Q.これまでに、駆け込みで買った大型商品」
「Q.日用品で、既に買ったものも含め3月中に買おうと思っているもの」


協同組合 岡山情報文化研究所

地域生活者の意識・行動調査をはじめとした各種マーケティングリサーチ及びマーケティングプランニング業務を行っています。

岡山の生活者のリサーチをお考えの方へ

岡山情報文化研究所が運営する「岡山エリアの生活者ネットリサーチ Vinsight(ビンサイト)」を、御社の商品開発、販売促進、市場分析にを活用しませんか。

調査を依頼されるみなさまへ

Vinsight

ページのトップへ